< Back

映画「犬に名前を付ける日」映画撮影

映画「犬に名前を付ける日」映画撮影

映画「犬に名前を付ける日」の映像撮影を弊社カメラマン、谷茂岡 稔が担当しました。
本映画は2010年秋、愛犬のゴールデンレトリーバーを重い病気で亡くした監督、山田あかねが、先輩の映画監督に促され「犬の命」をテーマにした映画を撮ろうと思ったことがこの映画の始まり。動物愛護センターから犬や猫を救い出している人たちや、東北の震災で置き去りにされた動物を保護している人たちの活動を追いかけ始めた彼女は、4年にわたり、取材を続け、撮りためた映像は200時間を超えました。
作品は全国及びイギリス・ロンドンにおいても上映されました。